新京成 新塗装を見てしまった撮影会

団体行動が多い青い鉄道同盟とは言え、会員個人同士の撮影会も活発に行われています。



このページではあまり目立たない「青鉄活動の大きな柱」である少人数での撮影会に関して記述して行きます。なおこの撮影会は個人撮影の一例に過ぎません。

☆新京成新塗装を日本で初めて見てしまった撮影会


参加メンバー:青海(常磐ATOS)・新京成民(京阪好き鉄道少年)・けーとれ(8918)



会長である青海君と初めての顔合わせを目的にくぬぎ山車両基地に集合したのですが、

なんと真っ白の8900形がピンクに塗られていく瞬間を先に到着していた青海君が目撃。



ピンク塗装の現物を史上初めて見たのは青海君と言って間違いありませんね。

8918編成が前面塗装を終了させる頃には8816編成が入場中。


パテ塗りが終わりそうな段階でした。